スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちご「らいちが裸の人が出てる変な動画観てた」

 \ ̄`ヽr( ̄ ̄ノ \(^o^)/ アイカツ!始まります!\(^o^)/『いちごの初めてのファンは私だから!』
   >/ ̄ ̄ ̄\  \  \(^o^)/ \フフッヒ/ \(^o^)/ /  Vハ |/}/_}/`  ´  __\ト、 |リ  {
   / / l l\  ト、{ }   \        ∧∧∧∧∧    \(^/  V∧{.Yん心ミ     ん心Y Nノ{ 人
  { {  |ノ\\{/|ノ      \^)/ <     お >   /   {⌒}ハ 辷タ     .辷タノ/{⌒i   \
   ) \{ _  _|\       \  <      だ  >\(/    \ノ|∧      ,      ∧{)ノ⌒ヽ  )
 / (/ {"" △"ノノノ         \<  予   や >   /    / lー∧            /ー}ヽ _ノヽ{
いちごはアイドルの匂いがする!   <     か  > /    ,' l |.  \  `  ´   / ハハ ー/ ノ
――――――――――――――― < 感   じ  >―――――――――――――――――
   // (キマシタワー!!)  ∨ー(ヽ <       ゃ  >  {  ヘ    |  | -/---<  | :/__}  } {
  l l     / / /} ∧\\  }   )ヽ<  !!!   な  >  V  \  l|  l /ィ===ミ   |/´__|  /  \_ノ}
  { {    /____ノ/ 、__\} |  /_ノ}<     い >   V V⌒ヽ|  |/ | 仁f_}     仏_l|/イ  \_ノ
  V∨  {/  /イ      | :/  {_ノ} / ∨∨∨∨∨ヽ  \  {  ー〉|\{   辷ソ    辷リ|    } :}
   V∨ | ====   ====|/)   し'} /霧矢あおい無敗伝説\ \ 人| |          i  |     |/
   弋_\| """     """} | (ー一' /  {_\イイ/Vし'   ノ}\  ー| |         __   /}   /
  r'´⌒} ト、 ゝ二二ア  ノ| |ー'( /  / /_  _ } }(  イ   \  | |      (_}/ / }  (
  {ヘ ∧ ∨}> ---<⌒フ人  /   レ、{""┌┐""/ { ( イ    \| {  >  ___/ }  lト、 }
  }八r--\ノ ∧0ァ ノ      } /       ーr└┘イ_ノノ レ'     \『穏やかじゃないわね……』




いちご「らいちが裸の人が出てる変な動画観てた」

あおい「これはおだやかじゃない予感」

蘭「…………」ペラッ

あおい「ちなみに動画ってどういうのだったか教えてくれる?」

いちご「うーん、チラッと見ただけだからよくわからなかった。あ、でもオーイエス ! オーイエス! って言ってたかも」

あおい「お、おだやかじゃないわね」

蘭「…………」

いちご「何の動画なんだろう。あおい、わかる?」

あおい「えっと、大人の階段を登る動画じゃないかな」

いちご「大人の階段? 階段にも大人と子どもがあるの?」

あおい「大人の階段ってのは、大人になるための階段ってこと。その階段を登れば大人になれるって意味で使われるの」

いちご「それじゃ、らいちは大人になるんだ」

あおい「まあ、間違ってはないかな……」

蘭「…………」ペラッ

いちご「でも、らいちはまだ小学生だよ」

あおい「うーん、だから、らいちは大人の階段を登り始めたってこと」

いちご「そっか、だから裸の人が出てる動画観てたんだ」

蘭「…………」

あおい「あ、いちご。おとめちゃんに呼ばれてるんじゃなかった?」

いちご「そうだった! あおい、蘭、ちょっと行ってくるね」

蘭「おう」

あおい「いってらっしゃい」

バタン

蘭「いちご、おとめと何をするんだ?」

あおい「さあ、それは聞いてないからわからないけど」

蘭「そうか……」

あおい「…………」

蘭「な、なあ。いいのか?」

あおい「何の話?」

蘭「さっきの……裸……動画……///」

あおい「ああ、その話……」パシャ

蘭「らいちってまだ小学生だろ……って何で撮ってるんだ!」

あおい「アイカツフォルダの中の蘭フォルダの中の赤面フォルダに保存と」

蘭「はぁ……聞いてないし……」

あおい「たしかに早熟といえば早熟かもしれないわね」

蘭「いきなり話に戻るんだな……」

あおい「かといって、私にできることは何もない」

蘭「らいちってあおいのファンなんだろ。だったら、あおいから一言注意すればやめるんじゃないか」

あおい「甘いわ、蘭」

蘭「甘い?」

あおい「アイドル好きである私にはわかる。好きなものはやめろと言われても急にはやめられるものじゃないってことが」

蘭「妙に説得力があるな……」

あおい「でも、そうね。いちごのことを考えたら、一言言うぐらいはしてもいいかも」

蘭「あたしも手伝うよ、いちごのためだしな」

あおい「ははーん、いちごのためねえ」

蘭「な、なんだよ///」

あおい「別にぃ~」パシャ



――星宮宅――

蘭「いちごなしで来てよかったのか?」

あおい「いちごが間違って動画を見たら困るから、こっちのが好都合」

りんご「あら、いらっしゃい。今日はどうしたの?」

あおい「実はらいちに用があって」

りんご「あら、あの子も喜ぶわー。でもいちごはいないのね」

蘭「いちごは別の用事があったので私たちだけなんです」

りんご「そうなの。あ、どうぞ、上がって下さいね」

あおい&蘭「お邪魔します」


あおい「ここまでは何とか来られたわね」

蘭「残る問題はらいちか」

あおい「スマートにやるなら、らいちを別の場所に誘き出して、その間に動画を確認するのがベスト」

蘭「それ面倒じゃないか……」

あおい「動画の確認は私がするから、蘭はらいちを外まで連れ出して」

蘭「待て待て、あたしがらいちをどうやって誘き出すんだ? らいちはあおいのファンであって、あたしのファンじゃない」

あおい「それもそうね。……これを使って」ゴソゴソ

蘭「これは……」

あおい「私のオフショット。深刻な表情で用があるからと、らいちを連れ出してからそれを渡すの」

蘭「……何だかよくわからない役だな」

あおい「文句を言わない。ほらほら、蘭が先に行って」

蘭「はぁ……」

トントン

らいち「誰ぇ~?」

蘭「らいち、あたしだ」

らいち「その声! もしかして蘭さん!?」

ガチャ

蘭「久しぶり」

らいち「お久しぶりです! あの、どうかしたんですか? あおい姉さんは?」キョロキョロ

蘭「ちょっと、らいちに用があったんだ。ここじゃ何だから、外まで来てくれるか」

らいち「何ですか用って?」

蘭「それは外に行ってから話すよ」

らいち「わかりました」

あおい「(流石、蘭! 自然な演技でいい感じ。さてと、私はこの隙に)」



――らいち部屋――

あおい「潜入成功……らいちのPCは……あった!」

カタカタ

あおい「動画はどこかしら、アイドルフォルダ辺りに隠してあったりして……」

カタカタ

あおい「このデータが怪しいわね。再生……再生……」

カタカタターン

男1「そんなわけで帰り道にある公園のトイレにやって来たのだ」

男1「ウホッ! いい男……」

男2「やらないか」

バタン

あおい「……………………きっと見間違い」

カチャ

男1「すごく大きいです……」

あおい「……………………」

男2「俺はバキューム――」

あおい「…………」パシャ

バタン

あおい「……証拠写真は手に入れたし、帰ろう。うん、そうしよう」



――寮部屋――

蘭「らいちに何も言わずに帰ってよかったのか?」

あおい「蘭、世の中には言わないほうがいいことだってある」

蘭「……そんなにヤバいものだったのか?」

あおい「色んな意味でヤバいわね。小学生のレベルじゃない」

蘭「そんなにか……」

いちご「あおい、蘭、ただいま」

あおい「ああー! おだやかじゃない……」

いちご「あおい? どうしたの?」

蘭「あたしにもよくわからないけど、今はそっとしといてやれ」



おわり

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ゆりいか

Author:ゆりいか
ゆりいかのブログへようこそ!
SS等の晒し場です。VIPとパー速に生息していたりする。

ゆりいか:2009年春よりSSを書き始める。本来は萌えじゃなく、燃えが好きらしい。

だれかプロフィール画像をくれ。

このブログは、基本リンクフリーです。
相互リンクの際はコメント又はメールフォームから返信先を添えて一報ください。

相互リンク先の管理者様、日々お世話になっております。

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新コメント
フリー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。